自分のワキの下、ちゃんとケアできてる?

脇の下って実は結構汚れやすいってことはご存知ですかな?
自分の脇がどんな感じがあんまりまじまじと見たことがないって人はちゃんと見てみて!

どう? 黒ずんでない?

多分この記事をわざわざ読んでる人の大半以上の人が脇の黒ずみがコンプレックスって感じだとは思うけど・・・どう?
もし脇が黒ずんでるのならしっかりとケアしないとね。

みんなが気付いてるかどうかは分かんないけど、脇の黒ずみって結構見られてるものだったり。

  • 海やプールに行ったとき
  • 薄着になったとき
  • 色の淡い服を着たとき
  • 電車のつり革を掴むとき
  • 温泉とかスパに行ったとき

こういうときって大体あなたのワキって見られてるって思った方が良いよ。
男性も見てるんだけど、それ以上に同じ性別の女性が見てるよ!
私もそういうところあるけど、女性って基本的に女友達の見た目って目で追っちゃうじゃない?
そんな感じ。

ちなみにこういう記事を書いてるってことから察してくれたら嬉しいんだけど、私もわきの黒ずみには悩んでた過去があるんだよね。
詳しくは私のプロフィールに書いてるからそっちを見てくれたら嬉しいんだけど、私はわりと若い頃から脇の黒ずみで悩んでたかなあ・・・

というか脇の黒ずみがあって一番困ってるのって若い頃じゃない?

  • 永久脱毛するお金がない
  • もしくはエステに通うお金がない
  • 薄着とかタンクトップとか着たい

こんな感じで悩んでると思うんだよね。
私もそうだったし(今では黒ずみを解消できたからそんなことないけど……)
あとは、敏感肌の人、脇の毛がわりと太かったり多かったりする人、妊娠を控えている人、産後ママなんかは脇の黒ずみで悩んでる人が多いかも。

この記事では、そんな脇の下が黒ずんでるって人はもちろん、今はまだ黒ずんでないけど予防のためのちゃんとした知識を知っておきたい人にとって役立つ知識を書いていく予定なので最後まで読んでくれたら嬉しいな。

脇に黒ずみができる原因ってなに?

わきの下にできる黒ずみを消そうって思うなら、まずは、なんで黒ずみができたのか?その原因を知ることがとっても大切だなって思うよ。
むしろ、今黒ずみがないって人も原因さえ知っとけば予防に繋がるから場合によっては解消法よりもずっと原因を知ることの方が大事かも。

でも、この脇の黒ずみがどんなものかを紹介する前にちょっとだけ知らせておきたい事実があるのだよ。
それはね、脇の黒ずみって実は、2種類あって、その種類て原因と治療法が変わってきちゃうってこと!

色素沈着タイプ(脇がくすむタイプの黒ずみ)

脇の下の色がなんか茶色っぽいっていうか綺麗な肌色をしてないっていうか微妙な色合いだなーって感じだら、それは色素沈着タイプの黒ずみですな。
多分、脇の黒ずみっていったらもう1つの種類よりこっちのがメジャーなのかな?

この脇がくすむタイプの黒ずみの原因は、メラニン色素ができちゃうからだね。

肌のくすみとかしみとか色素沈着タイプのニキビ跡とほとんど変わりないよ。

でも、ほっぺとかと比べると脇ってかなりメラニン色素が増えやすいってご存知?
それは脇がすっごく刺激に対して弱いから。

  • 下着とか服とこすれる
  • カミソリ負け(脇のムダ毛の雑な脱毛)
  • 脇が出る服を着たときの紫外線
  • ホルモンバランスが乱れる
  • 乾燥する(脇って実は乾燥しやすいって知ってた?)

こうして見ると脇が刺激を受けるようなことって結構あるんだよね……
下着とかとこすれて刺激を受けるってのはなんとなく分かってたけど、それ以外にもあるなんて私知らなかったよ。

で、メラニン色素ってね、肌が刺激を受けちゃうと強くはたらくものなの。
だって、メラニンの役割って肌を守ることなんだもん。

だから、刺激を受けるたびにメラニン色素ができるんだけど、そのメラニン色素が増えすぎると体がくすんできちゃうみたいなんだよね。
これが脇に色素沈着したタイプの黒ずみができる原因よ。
ちゃんと覚えておくように!

毛穴詰まり(ぶつぶつタイプの黒ずみ)

脇の下がなんか変な感じ。
鏡で見てみると黒ずんでるし、ぶつぶつしてるし、触ってみると他の部分とは違ってちょっとざらざらってしてる。
そんなパターンの黒ずみは、毛穴がつまってるタイプの黒ずみね。
間違いないわ。

じゃあなんで毛穴って詰まるんだと思う?
私が調べた限り理由は4つあるね、これ。

  • 皮脂がたくさん分泌されちゃう(皮脂の過剰分泌)
  • 肌のハリとか弾力がなくなっちゃう(肌の老化)
  • 肌が硬くなっちゃう
  • ムダ毛の処理ミス

この中でも一番厄介なのは、皮脂がたくさん分泌されちゃうことかなぁ・・・
普通だと皮脂って肌を守るバリアーみたいな役割をしてくれるんだけど、皮脂が多すぎると逆に毛穴に詰まっちゃうんだよね。

で、皮脂が過剰分泌されることって案外身近にあるものなのだよ。

たとえば、肌の乾燥
脇って汗をかきやすいから常に湿ってるイメージがあると思うけど実は逆。
体内の水分が出やすいってことだから乾燥しがちなのよね。

それでね? 汗をたくさんかくと皮脂が余計に出ちゃうんだけど、このとき出た皮脂って肌の表面に残りがちなんだってさ。
だから、結局、この余計な皮脂が毛穴に詰まっちゃうってワケ。
これ、もともと乾燥肌の人ほど警戒した方が良いよ!

他にもホルモンバランスが乱れちゃうと皮脂が過剰に分泌されるようになっちゃうね。

で、知ってる人も多いと思うけど、女性ってホルモンバランスが乱れやすい生き物なの。

生活リズムがちょっと悪くなっただけで簡単に乱れちゃうし、食事がコンビニ弁当とかに偏っちゃっても乱れちゃうの。
それに規則正しい生活を送ってても生理が来るたびにどうしてもホルモンバランスはガタガタになるし、妊娠とか出産は生理以上にホルモンバランスが乱れちゃう。

だから、女性って男性よりもホルモンバランスが乱れやすいんだって! 覚えておいて!
でね、このホルモンが皮脂の分泌をコントロールしてるからホルモンバランスが乱れちゃうと皮脂の分泌量がおかしくなっちゃうの。

あと、肌のハリとか弾力がなくなるっていうのも私たち女性は見逃せないよ。
だってね、肌が老いるってことは毛穴が開いちゃうってことだもん。
だから、普通の分泌量しかないはずの皮脂だって、開いた毛穴があったらそこにスポスポは言っちゃうから毛穴づまりを起こしちゃうってワケ。

あ、さっきから皮脂のことばっかり書いてるけど、ムダ毛の処理ミスだってぶつぶつタイプの毛穴づまりが起きる原因なんだからね?

脇の毛って太いし毛根もちょっと強めだから処理するの大変じゃない?
というか根元を残したまま処理しちゃうってこと結構あると思うんだけど・・・
けど、この処理ミスがぶつぶつの脇の黒ずみの原因になるから注意しないとね。

脇の黒ずみの解消法を教えます!

ね?
脇に黒ずみができる原因ってタイプで結構変わってくるものでしょ?
くすむタイプの黒ずみぶつぶつができるタイプの黒ずみで結構違ってくるんだよね・・・

でも、どっちのタイプの黒ずみでも1日でも早く消したいし、予防できるなら予防したいって気持ちは一緒だと思うの!

だから、私が実際に自分の黒ずみを消した方法とかそれ以外の黒ずみ解消法を全部紹介しちゃうよ。
あっ、脇の黒ずみのタイプで解消法も変わってくるから解消する前に自分の黒ずみがどっちのタイプかってことだけはチェックするようにね。

脇がくすんでるタイプの黒ずみ(色素沈着タイプの黒ずみ)の解消法は3つ

私の脇が黒ずんでたのはこのくすみタイプだったなぁ。
なんか色が脇だけおかしいんだよね。
で、このタイプの黒ずみって原因でも書いたけどメラニン色素ができちゃうことなの。

だから、このメラニン色素のはたらきをおさえることができればくすむタイプの脇の黒ずみは解消できるってワケ!

メラニン色素に対して効果的なケア方法はいくつかあるんだよね~。
その方法を紹介するね。

肌の保湿をしっかりする!

肌が乾燥してるとちょっとした摩擦に対して敏感になっちゃうし、皮脂が出やすくなっちゃうし、肌が硬くなっちゃう。
この敏感になるのも、皮脂が出やすくなるのも、肌が硬くなるのもぜーんぶ黒ずみの原因になるんだって。
特に厄介なのが、摩擦に対して敏感になっちゃうこと!

肌って乾くとすぐに敏感になるから嫌になっちゃう。
だから、保湿をすることがとっても大事なの。

脇の保湿って聞くと変な感じがするかもしれないけど、保湿クリームとか保湿ジェルでバッチリOKだからね。

美白系のスキンケア用品を使う!

脇の黒ずみに限らず他の部分の黒ずみっていうか体にできたしみとかくすみ全部に共通した解消法なんだけど、やっぱり美白成分が入ったスキンケア用品を使うのはとっても大切。
美白成分入りのスキンケア用品ってたくさんあるでしょ?

化粧水に美容液、クリーム、ジェル、ローション。
どれでも良いっていうワケじゃないし、ちゃんと自分の肌にあったものを選ばないとダメ。
特に「○○を使わないとダメだよっ!」っていうのはないから自分の好みの美白系スキンケア用品を使ってOKだからね。

おすすめの美白クリーム情報は、「脇の黒ずみ解消にはクリームが効果的!脇の美白クリームランキング」の記事で紹介してるからみてねぇ。

ピーリングをする!

肌本来の白さを出すためにはピーリングも良いかも!
ピーリングジェルとかを使って脇をしっかりとケアすればくすんだ黒ずみを解消できてつるつるの脇にできるんだから。

あ、脇ってデリケートな部分だからピーリングしても大丈夫かっていうのが気になってる人もいるだろうけどご心配なく!
弱めのピーリングジェルなら使っても問題ないし、それにちゃんと用法と用量さえ守ってれば全然きれいにスキンケアできるから。

メラニン色素のはたらきをおさえて腋のくすんだ黒ずみを解消する方法はこの3つが主流かな?
ちなみに私は、保湿をしながら美白系のスキンケア用品を使うっていうWの方法で脇の黒ずみを消し去ってやったわ!

やっぱり効率よくスピーディにやらないと時間がもったいないしね。

脇にぶつぶつがあるタイプの黒ずみ(毛穴づまりタイプの黒ずみ)

触ってみると脇がざらってしてて鏡で見てみると脇にぶつぶつができてるタイプの黒ずみ。
多分、こっちの方が見た目は悪いよね。
だってぶつぶつなんだもん。

だから、ちゃんとした方法でぶつぶつタイプの黒ずみを消しちゃおう!
毛穴づまりタイプの黒ずみの解消法もくすみタイプと同じでいくつかあるから紹介するね。

皮脂つまりの除去!

皮脂が詰まってるせいでぶつぶつの黒ずみができてるんだから、その皮脂を取り除けば問題は解決するってワケ!

ピーリングにスキンケアにスクラブ洗顔。
シートとかパックとかもあるね。

皮脂を取り除く手段ってホント色々あるから自分のライフスタイルとか肌質にあった方法を選ぶのが一番良いかなーって私は思うな。
ただ、毎日やらないと効果が出てこないからちゃんと継続しやすいものを選ばないと。
継続は力なりってね(笑)

ちゃんとしたムダ毛処理をする!

脇の太い毛の処理ミスがぼつぼつっとした黒ずみの原因になることだってあるの。
だったらどうすればいい?

簡単だよね。
脇のムダ毛の処理をちゃんとすればいいの。

埋まった毛をほじくりかえさないようにすればいいんだけど、ちゃんとしたムダ毛の処理手順って知ってる?
そういうところから覚えていかないとダメなんだからね。

脇のムダ毛処理の方法は、「脇に黒ずみができる原因はムダ毛の自己処理にあった!脇の黒ずみを防ぐ正しい脱毛方法まとめ」の記事で書いてるから見てねぇ。


わきの黒ずみの解消法はこんな感じかな?

おすすめのスキンケア用品だったり、賢いピーリング方法だったり、身近に使えるスクラブアイテムだったりいろいろと紹介したいんだけど、それは全部長くなりそうだから別記事で紹介するね。
興味があるなら是非見てって欲しいな。

あ!
一番重要なことがあった!
脇の黒ずみのケア方法だけど、どれもこれもやりすぎはかえって脇を傷つけて黒ずみを悪化させちゃうだけ!だから気を付けないといけないよ。

脇の黒ずみは自宅で解消するのが一番!

そういえば、
「自宅でのケア方法ばっかり紹介してるけど、脇の黒ずみの解消ってエステとか美容皮膚科じゃダメなの?」
って思った人いたりする?
てか普通いるよね・・・

私があえて美容皮膚科やエステでの脇の黒ずみケアを紹介しなかった理由。
それはお金がかなりかかるからなんだよね。

やっぱり脇の黒ずみってすぐにでも消したいものだし、その点、エステ・美容皮膚科でのケアって自宅ケアとは比べ物にならないくらい早く終わるよ?

けど、お金が・・・ね。

自宅でのケアだと大体10,000円あれば十分って感じ(たまに例外があるけどね)
長期的な視野で考えても50,000円もあれば絶対におつりが出るかなって。

でも、エステや美容皮膚科は違う。

最低でも10,000円必要ってことは珍しくないし、コース次第では10万円とか必要になることだって珍しくないよ?
それにいくら早く終わるっていっても1回行ってそれで終わりってことはないからね。

だから、私は脇の黒ずみ解消は自宅ですることをおすすめしてるの。
エステや美容皮膚科だともし失敗したら肌を傷つけちゃうしね(そのくせ保険は効かない!)

私の経験談から言えるのは、自宅での脇の黒ずみケアにかかる時間は3ヶ月~半年かな。
これは効果が目に見えて出始めるのが3ヶ月くらいしてからだったってこと。
個人差があるから早い人はもっと早くケアを実感できると思うんだけどね。

だから、薄着に向けて腋の黒ずみをなんとかしたいって思ってるなら、冬の終わりとか春から何とかしないと間に合わない可能性が高くなるって思ってね。

毎日やり続けるのは大変だけど、その分、脇もほっぺと同じくらいつるつるで黒ずみがないくらいの肌になったときってメチャ嬉しいから!