黒ずみ解消とか色々な肌トラブルにはバイオイル!?

バイオイルって聞いたことあるって人めちゃ多いんじゃないかなあ。
というか使ってた時期あるよって人も多いと思う。

実は、このバイオイル、どうやら脇の黒ずみにまで良い効果があるみたいなんだよね。
だから、今回、この記事を書くためにバイオイルのことを調査してみたよ!

「えー、でも、私知ってるんだからね?
バイオイルって良い噂と同じくらい悪い噂もあるって。
バイオイルを使って肌トラブルが悪化したって人もいるって

ぐぬぬ。
たしかにバイオイルには良い話だけじゃなくて悪い話もつきもの。
2chとか@cosmeとか色んなサイトを見ても良い話と悪い話があるから何を信じていいか分からなくなっちゃうよね。

だから、そういう点も踏まえてバイオイルには、「どんなスキンケア効果があるのか」、「その効果は脇の黒ずみを薄くしてくれるのか」、それとも「バイオイルを使うと良いことなんてなにもなく肌に悪影響を与えてしまうのか」っていうことを調べてみたよ!

バイオイルがどんなものか知りたいって人はもちろん、脇の黒ずみを消すのに何か良い方法ないかなーって探してる人も良かったら最後まで読んでいってね。

バイオイルってどんなスキンケア用品なの?

バイオイルのことを調べてみると色々な効果があるって書かれててビックリしたことない?
まあ、たくさん効果があるって書かれてて逆に嘘くさいなーと思う人もいるだろうけどさ。笑
だってさ。

  • 大人ニキビとニキビ跡に良い
  • 肌荒れが消える
  • 傷跡・虫刺されの跡・肉割れ・妊娠腺(ストレッチマーク)ができるのを予防できる
  • 乾燥が原因の小じわができにくくなる
  • 黒ずみ(脇のも)を薄くすることができる

って書かれてるんだけどみんな信じられる?
たくさんありすぎて私調べたながら「あー、こりゃ嘘だね」って思ってたもん。笑

そんなバイオイルは、株式会社ジャンパールっていうところが作ってる美容用の保湿オイルなのよ。
顔と体どっちでも使えるように作られてるから色々と期待しちゃうのも分からなくはないわね。
含まれてる成分は主にこんな感じよ。

  • ビタミンA
    肌の抗酸化作用がある、ニキビやしわを修復して肌を綺麗にするはたらきがある
  • ビタミンE
    肌の抗酸化作用がある、メラニンのはたらきを抑えてくれる、皮膚が硬くなるのを防いでくれる
  • ラベンダーオイル
    皮膚の修復を早めてくれる、殺菌作用がある
  • ローズマリーオイル
    リラックス効果、血の流れが良くなる、新陳代謝が良くなる
  • カモミールオイル
    かゆみやニキビの炎症を抑えることができる、乾燥肌を和らげてくれる
  • トウキンセンカエキス
    かゆみやニキビの炎症を抑えることができる、肌荒れを癒してくれる
  • ピュアセリンオイル
    バイオイル独自の成分で「高い保湿効果」と「サラッとしたベタつかない感触」を両立させたオイル

こんな感じね。

こうして見るとバイオイルは高い保湿力で肌にできたシミ・しわ・傷とかの修復をするって感じのオイルって感じ。
だから、使えば肌荒れとかニキビ跡を消すことに期待できるんだし、使い続けてれば妊娠腺とか虫刺され跡ができてもそれがずっと残らないような肌にすることにも期待できるってワケね。

ふーん、中々良さそうかなあ。
これなら売れるのも人気が出るのも分かるって感じ。

そんなバイオイルの使い道・使い方を簡単に紹介するよ。
あっ、どの方法も入浴後とか体の水分がなくなってるときにやるとさらに効果良くなるから覚えておいてね。

顔・体用のスキンケアとして使う

  1. 使う前に脇を綺麗に洗っておく
  2. 1回2~3滴くらいを目安に手に取る
  3. そのまま優しくマッサージする
  4. これを最低3ヶ月くらいは続けてすること!

ハンドケア&ネイルケア用として使う

ほんの少しの量のオイルを馴染ませるだけ!
これだけでしっとりとした指先にできるし、爪割れを防ぐことだってできるから

ヘアオイルとして使う

  1. 髪をしっかりと洗う
  2. ドライヤーを使ってもタオルでも良いのでしっかりと水気をふき取る(生乾きはNG!)
  3. 1回2~3滴くらいを目安に手に取る
  4. そのまま髪に馴染ませる

バスオイルとして使う

お風呂の浴槽の中にほんの少しの量のオイルを垂らすだけ!
これでお風呂上りでも水分の逃げない肌にできるからね。


バイオイルの使い道としてはこんな感じかな?
どれもすぐできるし、鼻をつくようなにおいとかもないからやりやすいのが魅力かなって私は思うな。
で、良さそうっていうのは調べてて分かったけど、バイオイルって肝心の脇の黒ずみを薄くすることってホントにできるの?

バイオイルで黒ずみを薄くできる!けど・・・

このサイトは、バイオイルのことを紹介するサイトじゃなくて黒ずみを消す方法を紹介するサイトだからね。笑
だから、バイオイルを使って脇の黒ずみを薄くすることができるのかっていう質問に答えるよ。

結論は・・・バイオイルで脇の黒ずみを薄くできる!
けど、あんまりおすすめしない!(ここ重要)

バイオイルって高い保湿効果があるから使い続けることで色素沈着タイプの黒ずみなら薄くすることができるよ。
だって、色素沈着タイプの黒ずみって肌が乾燥してるとできやすい黒ずみだから、肌の潤いがキープできるようになるとできるのを防げるし、黒ずみがあっても薄くすることができるってワケ。

これは、乾燥している肌って肌にトラブルがおきている証拠。
だから、肌のターンオーバーが正常におこなわれていないから、古い角質が層になって脇がくすんで黒く見えちゃうんだよね。
なので、保湿をして肌の新陳代謝を活発にしてあげる効果のあるバイオイルが効果的なの!

それにバイオイルには、美白成分が含まれてるワケじゃないけど、肌を柔らかくして刺激から強くしてくれる効果には期待できるから結果としてメラニンが溜まりにくい身体にできるっていうのもポイント高いよ。
ビタミンAとビタミンEみたいなメラニンに強い成分も入ってるしね。

けど、バイオイルって効くのが色素沈着タイプの黒ずみだけで、毛穴が詰まるタイプの黒ずみには全然効果がないから注意すること!

え? なんで毛穴づまりの黒ずみにはバイオイルが効かないかって?

それは、バイオイルには詰まった毛穴を解消してくれるようなピーリング効果もスクラブ作用もないからだよ。
だって、言っちゃえばただの美容オイルだもん。
さすがに望みすぎ。笑

あまりバイオイルを使った黒ずみケアがおすすめできないワケ

私としてはね、あまりバイオイルを使って脇の黒ずみを薄くするのはおすすめできないかなーって。

色素沈着タイプの黒ずみだけにしか対応してないから?
たしかにそれも気になることなんだけど、でもかたっぽの黒ずみにしか対応してないケア方法なんていくらでもあるわ。

私がバイオイルを使った方法をあまりおすすめしない理由、それは肌質を選ぶっていうこと。

そもそもバイオイルは、美容オイルだから脂性肌の人にはあんまり効果が効かないのよね。
だから、脂性肌の人の脇の黒ずみを薄くするのはかなり時間がかかっちゃうの。

それにミネラルオイルやBHT、赤225みたいな刺激が強めな成分が入ってるっていうのも気になるわ。
ほんとにパッチテスト済みなのかっていうのを疑っちゃうくらいバイオイルには刺激強めの成分が入ってるの。
だから、敏感肌の人が使うのはちょーっと厳しいかなーって。

脂性肌と敏感肌の人の脇の黒ずみを薄くするのが難しいんじゃ私は強くおすすめできないかな。

それでもバイオイルを買いたい人はここに注意!

「私、脂性肌でも敏感肌でもないし、普通に乾燥肌を直して脇の下の黒ずみを薄くしたいだけだからバイオイル気になるなー」
そんな女の子はこれだけ覚えておいて!

バイオイルを買う時にはバイオオイルに気を付けるように!
ややこしい名前だよ、ホント。笑

バイオイルはね、日本向けに発売されたものの名前なだけであって、本場の海外製だとバイオオイルっていう名前なの。

で、これも結構スキンケア効果が高いくせにかなり安いのね。
「えー、それならバイオオイルのが良くない?」

あまーい!
海外製のバイオオイルは日本じゃ認められてない成分がたくさん入ってるの。
だから、使うと敏感肌じゃない人でも簡単に刺激を受けちゃって、かえって余計な肌トラブルの元になる可能性だってあるんだから。

それに脇の黒ずみだって絶対に薄くできないよ!

バイオイルって良い噂と悪い噂があって当然の美容保湿オイルって感じ。
けど、ちゃんと正しく使えば効果を実感することはできるし、脇の黒ずみだって薄くすることができるわ。

もちろん、敏感肌と脂性肌の人は残念ながら使うのを諦めるしかないんだけどさ。
逆に言えば乾燥肌の人はちょっと使うことを考えてみても良いかも!?