ニベアの青缶で黒ずみケアってどうなの?

ニベアを使ったスキンケアってすっごく流行ってるよね。
雑誌とかテレビでも特集組まれてるしさ、たしか「Locari」とか「TRILL」でもまとめられてたと思うの。(この2つのアプリはホントおすすめ!)

肌とか髪の毛とか爪にまで使えるって話だし、もしかしたら一番利用できる範囲の広い美容アイテムかも。

そんなニベアが、乳首の乾燥対策だけじゃなく、黒ずみケアにも使える!?って話。

ほんとかなあーと思って、わたくし千里が調査し、実際に試してみました。

【結論】ニベアに黒ずみ解消の力はない(。>ω<)

もったいぶらずに結論から書いちゃうと、残念ながらニベアは、乳首の黒ずみに対してあんまり良い効果を期待することができないんだよねぇ。

具体的に書くと…

  • ニベアに黒ずみを改善する効果はない
  • ニベアに黒ずみを予防する効果はある

ってこと。

んー……予防はできるけど、改善は無理ってどぉゆぅこと?って思うよね。

この2つの理由を簡単に説明するね。

ニベアで黒ずみを改善できない理由

ニベアの主成分は油。
油と言っても美容効果のあるちょっと高級な油なんだけどさ。

でも、油であることに変わりはないワケ。
だから、乾燥肌の人にとっては良いうるおいになるかもしれないけど、脂性肌の人からしたら「余計ベタつくだけでしょ!」ってなるんだよねぇ。

たしかに黒ずみケアには保湿は必要だし、保湿のために肌の乾燥をふせぎたいなら油は重要なんだけどさ。
それでも、黒ずみケアに使えるかどうかってなると「うーん……」ってなっちゃうかな。

あ、あと、ニベアに美白成分は含まれてないってのも黒ずみケアに適していない理由ね。

ニベアで黒ずみを予防できる理由

上でも話したけど、ニベアの主成分は油。
だから、肌に適量を塗り込めば乾燥を防ぐための役には立つの。

肌の乾燥は黒ずみができちゃう原因(メラニン生成)になっちゃう可能性大!
でも、これって逆に考えれば肌の乾燥さえ防ぐことができるなら、ある程度、黒ずみの予防はできるってことだよね。

そして、ニベアの青缶ならそれができるから黒ずみ予防には使えるってワケ!
……もちろん、適量以上に使っちゃうと、肌がベットベトになるから使い過ぎには注意ね。

バストトップの黒ずみケアにニベアよりお勧めできるのは…

まあとにかく、ニベアの青缶は黒ずみの予防には使えるけど、黒ずみを改善することには使えないっていうのは覚えておいて。

じゃあ、バストトップの黒ずみ改善に何が適しているかというと……

私がたどり着いたテッパンの組み合わせは、洗顔パックで定評のある「パザンコールウォッシュ」を乳首のパックに使って、その後に、バストトップケア専用の美白クリームを使うという組合せ。

パザンコールウォッシュで乳首のパック

パザンコールウォッシュは知る人ぞ知る”発酵米ぬか”からできている洗顔料・洗顔パック。
その使い心地の良さから熱狂的なリピーターを生んでいる商品なの。

というのも、もともとはバストトップ向けに作られている商品ではないんだけど、くすみや黒ずみケアに効果的って話が噂となって、顔だじゃけじゃなく脇や乳首の黒ずみケアに使う人が増えてるって話。

そのすごさは、「全身に使える米ぬかパック・パザンコールウォッシュの黒ずみやくすみに働きかける力がホント凄い!」に書いたので、是非読んでみてー!

お値段はニベアに比べちゃうとお高いけど、コスメキッチン(ビープルのほう)でも扱われてたりして、その力は折り紙つき。黒ずみ対策に真剣に悩んでいる人にこそ使ってほしいアイテム!

バストトップケア専用の美白クリームでしっかり乳首ケア

数年前に比べると、乳首用の美白クリームって確実に増えてるよね。
広告でも店頭でもよく見るようになったし。

種類が多いのでどれがいいか迷っちゃうんところだけど、わたしのお薦めは「アットベリー」か「ホスピピュア」。
どちらも薬用で、トラネキサム酸やグリチルリチン酸2Kといった美白成分がしっかりと配合されてる心強い味方。

美白クリームの選び方、使い方については、「バストトップの黒ずみケアに適した美白クリームの選び方と使い方」にまとめてあるから、美白クリームを買う際の参考にしてね。

 

(おまけ)保湿目的だけならニベアのボディクリームがおすすめ

上で、ニベアの青缶も乳首の乾燥対策には使えて、それが黒ずみの予防にもつながるって書いたけど、この点でニベアの青缶よりも使い勝手の良いものがあるので、それも紹介しておくね。

それは、ニベアのボディクリーム。
正式には「ニベア スキンミルク(しっとり)」。

ニベア スキンミルククリーム

どう?ドラッグストアなんかで見たことはあるんじゃない?

ニベアのスキンミルクにはしっとりの他にさっぱりっていうのもあってね、それも良いスキンケア用品には違いないんだけど、黒ずみケアにはあまり向いてないから注意が必要だよ。

ニベアのスキンミルク(しっとり)に含まれてる成分はほとんどニベアの青缶と一緒!
だから、ちゃんとホホバオイルも含まれてるから青缶を使った時のようなしっとりとした肌にすることができるの。

テクスチャーも青缶と比べて、かなり塗りやすくなってるの。
だから、塗る時に余計な力がいらないから刺激を少なくすることができるんだよね。
というか値段のことを考えればかなり使えるボディクリームだと私は思うな。

あ、あと私はこのスキンケアミルクは乾燥肌の人ほど効果を実感できるって自信を持って書けるよ。
なにせ保湿成分がたくさん含まれてるし、それが長持ちするように作られてるから肌のしっとりすべすべ感をキープすることができるの。
乾燥肌や超乾燥肌の人が結構リピートしてるって聞くし、もしかしたらこのサイトを見てる人の中には愛用してるよーって人もいるんじゃないかな?

でね。
スキンケアクリームと青缶の違いは色々とあるんだけど、一番違うのはやっぱりこの保湿効果。
たしかにニベアの青缶の保湿効果もなかなかだと思う。

けど、使ってみた感想としてはスキンケアミルクの方が一枚も二枚も上手かなーって。
ミルクタイプのボディクリームだから肌に浸透しやすいっていうのもあるかも。

これだけ保湿効果が高いと、青缶しか知らない人は「えっ、これホントにニベアなの?」って思っちゃうかも。

青缶と比べると上質な保湿効果のあるスキンミルク。
気になる人は、お店で手に取ってみてねー!