乳首の乾燥の放置は絶対ダメ

美容のことを考えたときにさ、絶対に保湿のことも考えるよね。
肌のハリとかうるおいのことと保湿って切っても切れない関係だし、髪の毛だってサラサラでパサついていない髪にしたいのなら保湿を気にしなきゃダメ。
どのスキンケア用品メーカーも「乾燥は美容の天敵だ!」ってレベルで保湿の重要性をアピールしてるしね。

乾燥が色々な美容トラブルを引き起こすっていうのはちょっとした常識だなあって思う。

で、ここからが本題なんだけど、この記事のタイトルで書いたように乳首の黒ずみと乾燥も実は大きく関係してるんだよね。
というか黒ずみだけじゃなくて乳首のトラブル全般って乾燥が関わってることがほとんどなの。

多分、この記事を読んでくれてる人って乳首が乾燥しやすい部分っていうことを知ってる人が多いんじゃないかな?
そうでなかったとしても、なんとなーく「私の乳首ってなんか乾燥しやすい気がする……」と疑問に思ってる人が大半だと思う。

でも、乾燥しやすい部分であることを知ってるのに、乳首の保湿ケアをサボッてる人の多いこと多いこと。(私もかつてそうだった……)
バストトップが乾燥することにそこまで危機感を持てないのは分からない話じゃないしね……

私が調べた範囲だと、バストトップの乾燥が原因で起こりうる美容トラブルって10個近くもあったの。
ちょっと簡単に紹介するよ。

  • しわができやすくなる
  • 細胞のはたらきが悪くなる
  • 肌の表面が硬くなる
  • ハリがなくなる
  • 毛穴が目立ちやすくなる
  • くすみやすくなる・透明感がなくなる
  • 黒ずみができやすくなる
  • 髪がパサつくようになる
  • 切れ毛・枝毛になりやすくなる

他の人から見ても分かるようなことばっかり!
というかわりと致命的な美容トラブルばっかり!
乾燥してないうるおいボディーを作ることがどれだけ重要かって話だね。

……ん? 乳首の黒ずみと乾燥の話だったのに脱線してるって?
大丈夫だよ! 安心して!(笑)

今までのはぜーんぶ前置きだから!!
ここまでちょっと長く書いたのは乾燥が女の子の体にどれだけダメージを与えるのかってことを改めて知って欲しかっただけなの。

ということで今回はなんで乾燥すると乳首に黒ずみができるのか、そしてそれを防いだり改善するための方法はあるのかってことを書いていくよ!

乳首が乾燥する2つの理由

さっき乾燥すると起きる可能性がある美容トラブルの一覧で「黒ずみができやすくなる」って書いたけど、これは乳首だって例外じゃないから。
むしろ、乳首はほっぺたや小鼻、おでこのような顔のパーツよりもよっぽど乾燥しやすいし、黒ずみやすい部分なんだからね!!

……乳首が乾燥しやすいし、黒ずみができやすい部分だって聞いても、

「いやいやいや。
黒ずみやすいかどうかは別としてさ?
乳首って常にブラで覆われてる、ノーブラのときでも服は着てるワケだから乾燥しやすい部分ってことはないでしょ」

って思う人が多いと思うんだ。

普通に考えればそうだよね。
常に外にさらけ出してる顔より常に服とか下着で隠れてる乳首の方が乾燥しやすいってことはないと思うよ。
というか実際、顔の方が乳首より乾燥しやすい部分だよ!

けどね、顔の保湿と同じくらい乳首や乳輪の保湿をしてる人ってどれだけいるかなあ。

洗顔をしたあとクリームやジェル、パックとかを使って顔にうるおいを与えてる女性はかなり多いんだよ。
だけど、体を洗ったあとに乳首にクリームやローションを塗ってる女性ってどれだけいる??
こう考えると顔より乳首が乾燥しやすいと言われてる理由も分かるよね。
だって、乳首は保湿ケアされてないんだもん。

でね。
この保湿ケアってさ、実は乳首や乳輪に黒ずみができることに直結してるんだよ!

なんで肌が乾燥すると黒ずみができるのか。
これは理由が2つあるかな。

毛穴に皮脂詰まりができるから

もともと乾燥肌の人や一時的に肌が乾燥している人は皮脂の分泌量が少ないの。
で、皮脂が少ないと体の中に異物や雑菌が体内に入り込んじゃって、その雑菌とか異物を除去するための脳が「もっと皮脂を分泌せねば!」って命令を出しちゃうんだよね。

それがもとで結局、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まっちゃってぶつぶつの黒ずみになるってワケ。

摩擦とか刺激による色素沈着

乳首に限らず皮膚って刺激を受けるとメラニン色素を作るの。
このメラニン色素は日焼けとかしみの原因で、もちろん、同じように皮膚の色素が濃くなる色素沈着タイプの黒ずみにも同じことが言えるってワケ。

さらに書けば乳首はもともと他の部分よりメラニン色素が多い部分だから、乳首に黒ずみができた場合はこの黒ずみを疑うべきよ。

この2つが乾燥した乳首に黒ずみができる原因ね。

もともと、肌が乾燥する原因っていうのは「乳首の皮脂膜や細胞間脂質のはたらきが弱まるから」なんだけどさ、簡単に書いちゃえば皮脂膜や細胞間脂質が弱くなったせいで体内の水分をキープしにくくなるからってことなの。

皮脂膜も細胞間脂質も保湿さえしっかりしていれば守られるけど、逆に言えば保湿をしないとドンドン乾燥しちゃうし、そうでなくても日常生活の色んなことで乳首って乾燥しちゃうからさ。

乳首が乾燥しちゃう原因を教えて!

「体が乾燥すると黒ずみができる理由は分かった!
けど、乳首のような常に衣類に覆われてる部分が乾燥するってことが納得できない!」

こう思ってる人、挙手!(笑)
そんな人のために乳首が乾燥するようなあれこれをまとめてみたよ。
意外って思うようなことが多いけど、ちゃんと最後まで読んでいってね。

下着・服とのこすれ

多分、乳首が乾燥する原因で一番多いのはこれなんじゃないかなあって私は思う。
ブラとか服と乳首がこすれると乳首の皮脂が傷ついてはがれていくの。
そうなると乳首にメラニン色素がたまっちゃうから乳首に黒ずみができちゃうんだよね。
ちなみに乳首が刺激を受けにくい(=黒ずみができにくい)ブラがあるから、黒ずみで困ってる人はそういうブラを買うのがオススメよ。
具体的に書けば綿とかシルク製のような天然素材のものは肌を傷つけないから黒ずみができにくいの。
反対にポリエステル製のものは乳首を傷つけやすいから注意が必要!
……といってもデザインが良かったり、量販店で売られてるようなブラってポリエステルが主成分なことがほとんどなんだけどさ。

シャワーによる刺激

保湿とお風呂は切っても切れない縁。
だって、お風呂に入りすぎると体がカラカラに乾燥しちゃうからね。(だからお風呂上りの保湿ケアが重要視されてるの!)
もちろん、乳首だってそう。
特に注意しないといけないのはシャワーを使って体を洗い流すとき。
シャワーの水圧って想像以上に体に刺激を与えててさ、お湯とかソープで角質が柔らかくなってる乳首にシャワーをかけ続けると結構な刺激を受けちゃうの。
で、そんな生活を続けてると乳首に色素沈着タイプの黒ずみができるんだよね。

肌の水分量の変化

簡単にいえば肌のうるおいがなくなって、カサカサすることが増えると乳首が乾燥しやすくなるよってこと。
当たり前のことだよね。
肌の水分量が変化しやすいのはお風呂上りとかスポーツをしたあと、性行為をしたあと、寝起きとかかな。
体の中だけじゃなくて肌にもちゃんとこまめに水分補給しないと黒ずみができちゃうよ!

紫外線で黒ずみができる

体に色素沈着タイプの黒ずみができる一番ポピュラーな理由っていえばやっぱり紫外線だと私は思う。
……まあ、乳首に紫外線を浴びるってことはそう滅多にないことだけどさ。
紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下しちゃってさ、肌の表面には余計な角質が作られるようになるし、肌の内部の水分は早く蒸発するようになっちゃうしで乾燥スピードがめちゃ早くなるの。
これが紫外線が原因で肌が乾燥、そして黒ずみができる理由。
……もう一度書くと乳首に紫外線を浴びるってことはそうないから参考として覚えておく程度で良いよ。

これらが乳首が乾燥しちゃうようなことかなあ。
他にも「単純に保湿ケア不足」とかちょっと特別なことだけど「妊娠してる」「皮膚の疾患(アトピー持ち)」とかあるけど、これらはちょっと話が変わってくるからまた別の機会で特集を組むことにするね。

乾燥が原因の乳首の黒ずみをなおす方法、教えて?

乳首の乾燥のせいで黒ずみができてしまったと嘆いていても仕方ありません!
だって、ちょっと頑張ればすぐにピンク色の乳首にできるんだから、嘆いてる暇なんてないんだよ!

じゃあ、どうやって乳首の黒ずみを改善するのかって話になるんだけど、答えはとっても簡単。
それは保湿ケアをすること。
だって、乾燥したせいで黒ずみができたのなら保湿をすれば治るってことだし、予防方法も乳首のうるおいをキープできていれば乾燥することなんてないってことだからね。

だから、私おすすめの乳首の保湿方法とマストアイテムになること間違いなしの穂sつケア用品を紹介するね。
乾燥が原因で乳首に黒ずみができてる人は是非試して欲しいなあ。

保湿クリームやジェル、ローションを使う

一番ポピュラーな保湿方法っていったらやっぱりジェルやローションを使った方法だって思う。
物にもよるけど基本的に使い方が乳首の黒ずみが気になる部分に塗るだけと簡単だし、ドラッグストアとか通販で簡単に手に入れることができるしね。

今Twitterとかfacebookで人気な保湿方法っていったらニベアの青缶になるのかな?
乾燥肌の人にとって、ニベアの油はバツグンの保湿効果を与えてくれるんだよね。

ただ、残念ながらニベアにはメラニン色素を働きを抑えたりする効果はまったくないんだ。

乾燥が原因だから、保湿に目を向けるのは当然として、やっぱり美白作用も気にしていかないと!
ということで保湿と美白作用に力を入れてるスキンケア用品をピックアップしてみたよ!

  • パザンコールウォッシュ
  • ホワイトラグジュアリープレミアム
  • イビサクリーム

この3つ!
詳しくは前に私が書いた「乳首をピンクにする方法はクリームが効果的! 乳首の美白クリームの選び方と使い方まとめ」をチェックしてね。

今私が紹介したクリーム以外の保湿&美容クリームを選ぶなら成分を見ることがとっても大事!

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • 水素添加大豆レシチン
  • ステアリン酸コレステロール
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヘパリン類似物質
  • 天然保湿因子(NMF)
  • PG(プロピレングリコール)
  • グリセリン
  • 1.3BG(ブチレングリコール)

今挙げた成分が何種類も入ってるものを選ぶと保湿にも美白にも期待できるから覚えておいてね。

ワセリンを使うという手段

実は専用のケアクリームとかローションじゃなくて、ワセリンを使った保湿なんていうのもあるよ。
ワセリンって言っちゃえば油だからね。
ニベアの青缶みたいに肌の乾燥を防ぐことで結果的に保湿キープをすることに繋がるの。
ワセリンは大きく3種類に分けることができて、

  • 白色ワセリン
  • プロペト
  • サンホワイト

ってあるの。

下になるほど肌に対して刺激が少なくなる代わりにコストが高くなるから、もしワセリンで乳首の黒ずみを解消しようって思ってる人はチェックしてみて!

お風呂方法を見直してみる!

保湿とお風呂は大きく関わってるから、乾燥が原因で黒ずみができてるのならお風呂の方法を見直すことも大事だね。

乳首を洗うときはタオルとかスポンジじゃなくて手で優しく丁寧に洗うとかさ、入浴後の体を拭くときはゴシゴシ拭き取るんじゃなくてタオルで水気を吸い取るだけにするとかさ。
こういう細かいことが乳首の乾燥を防いだり、刺激を与えないようにするためには必要なんだよ。

あとお風呂上りに専用の保湿ケア用品を使う場合は「化粧水→美容液→乳液」の流れが基本っていうのは知ってる人が多いと思うけど、これ毎日しちゃうとかえって乳首に刺激を与えることになるから要注意だよ!

覚えておいてね。

乾燥が原因の乳首の黒ずみはすぐに治せる!

ここまでちょっと長く書いてきたけど、あらためて私がちゃんと書きたいのは、

  • 乳首は乾燥しやすい部分だってこと!
  • 乾燥しやすいってことは黒ずみができやすい部分だってこと!
  • けど、乾燥が原因で乳首に黒ずみができていたとしてもすぐに改善できるってこと!

この3つ。

特に一番最後のが重要なんだよね。

だって、よーく考えてみてよ?
乳首だからといって肌には変わりないんだからさ、乳首は少しデリケートってことさえ考慮してれば顔と同じような保湿ケアでOKなんだよ?
それにバストトップは面積が小さいからお手軽にできるっていうのも忘れちゃダメ。

ね? こうやって書くと簡単に思えるでしょ?

乾燥が原因の乳首の黒ずみケアで大事なのは「下着選び」と「ケア用品を使った保湿ケア」だから忘れないようにね。
もし忘れそうになったら自分の乳首の黒ずみが他の人からどう思われるかっていう危機感を思い出して!(笑)