脇の記事担当: しーちゃん

しーちゃん

こんにちは。
脇の黒ずみの記事を担当する”しーちゃん”です。

大卒7年目の29歳(ギリギリ三十路手前!)
都内某所ではたらく商社勤務のOLだよ。

昔は「結婚したいなー」とかって考えてたけど、最近は「猫飼いたいなー」って気持ちの方が強くなってきてる!
これヤバいよね笑

10代の後半から20代の前半くらいのあいだ、ずっと脇の黒ずみで悩んでた過去あり
けど、今では黒ずみなんて綺麗サッパリと解消することに成功!

このときの経験や知ったこととかをいくつかの記事にして紹介していくので、

  • 脇の黒ずみを消したい女の子
  • 脇の黒ずみを上手に隠したい女の子
  • 重曹とか豆乳での黒ずみケアの実態を知りたい女の子
  • 脇に黒ずみを作らないムダ毛ケア方法を知りたい女の子

みたいな「とにかく私、脇の黒ずみで悩んでるんだよ!」って女の子は是非読んでいってね。
きっと今まであなたの知らなかったことを知れると思うから!

デリケートゾーンの記事担当: みいな

みいな

こんにちは。
デリケートゾーンの黒ずみの記事を担当する”みいな”です。

短大卒の26歳。
1年間フリーターをしてからの就職だから社会人5年目ですね。

学生時代はずっと陸上部に所属してて短距離走を担当していました。
これでも実は県大会も出たことがあるんですよw

でも、ずっと短距離をしてきたからなのか、それともそれ以外の理由があるのかふと気づくとデリケートゾーンに黒ずみができちゃってたんですよね。
ほら、短距離走やってると股間の部分がすごく摩擦するでしょ?
だから、ただでさえ人に見られたくない部分なのに黒ずみまであるなんて恥ずかしすぎるって思ったのが私の黒ずみケアの第一歩です。

で、今、私のデリケートゾーンに黒ずみは1つもありません!

結構色々と試したんですよ?
テレビや雑誌で評判の黒ずみケア方法とか。
ネット通販でめちゃくちゃ売れてる黒ずみケア用品とか。
で、本当に色々と調べて、色々と悩んで、色々と試してデリケートゾーンの黒ずみを消すことに成功したんです。

だから、このサイトの中で私は

  • デリケートゾーンの黒ずみを消したい女の子
  • ムダ毛のせいでデリケートゾーンのケアに悩んでる女の子
  • そもそもデリケートゾーンに黒ずみを作らないための予防策を知りたい女の子

のみんなに向けて少しでも役に立つ記事を書いていくから是非読んでいってくださいね。
大丈夫!
私が自分のデリケートゾーンの黒ずみを消すことができた方法とかノウハウだけを書くから信頼はできるかと!

バストトップの記事担当: 千里

千里

こんにちは。
バストトップの黒ずみの記事を担当する”千里”です。

30歳のレディコミ作家
若さだけが頼りだったのが、最近色々と通用しなくなってきたのが目下の悩みです。
正直つらい(笑)

レディコミみたいな漫画を描いてると友人や知人に「やっぱりそういうこと(=Hなことね)が好きなの?」って聞かれるんだけど、私としては人並みなつもり。
むしろ、仕事的に考えて同年代の女性と比べると出会いは少ない方だと思う……残念なことに。
未婚だし彼氏も今はいないからエッチをする機会なんて全然ないんだよね。

だけど、そんな喪女ルート直行間近な私でも乳首だけは黒かったり。
まあ、前までの話だけどさ。

乳首が黒ずんでるとさ、たまーに女友達と温泉とかプールとかに行くんだけど、やっぱりビックリされるんだよね。

「え、千里ってやっぱりそういう仕事に就いてるだけあって結構遊んでたりするんだねw」
とか
「やっぱりやってばかりだと乳首に黒ずみができるってホントだったんだぁ~」
みたいなことを言われたりするんだよね。

けど、そんな事実まったくないから!!
男遊びしてなくても乳首は黒くなるし、逆にめちゃくちゃ遊んでるのに乳首がきれいなピンク色だっていうのはよくある話だから!!
というかレディコミ作家への偏見すごいから!!(笑)

ということでいい加減、誤解されるのもイヤだし、そのたびに色々と言い訳するのも面倒だから、乳首の黒ずみのことを色々と調べてから改善するよう励んでみたんだよね。

その結果、、、苦節〇年。なんと! 乳首の黒ずみを解消して! ピンク色の綺麗な色にすることができたの!

折角だしこのサイトをお借りして私は、

  • 乳首の黒ずみのせいで傷つくようなことを言われたことがある女の子
  • バストトップが黒ずんでるからあんまり温泉とかプールに行きたくない女の子
  • 今までそんなことなかったのに気付いたら乳首が黒ずんでて焦ってる女の子

のような人に向けて「乳首の黒ずみ」に関する記事を、仕事の合間にドドドドっと投下していきたいと思っています!
実際に私が試してきた経験談を含めて書いていくから是非参考にしてくださいね。