こんにちは、みいなです。

「VIOラインの脱毛をしたことでデリケートゾーンの周りの黒ずみが気になってきた」

これ、結構よく耳にします。
本人としては気合いを入れて脱毛に臨んでいる分ダメージ大きいですよね……

だからといってそのまま放置するわけにもいきません。
デリケートゾーンの黒ずみを薄くする方法っていくつかあるんだけど、その中でも私は美容・美白クリームを使った方法が一番おススメです。

今回は、わたしが実際に使っておすすめできる美白クリームを紹介しつつ、なぜ美白クリームを使った黒ずみケア方法をおススメするかについてもご説明します。

デリケートゾーンの黒ずみケアに美白クリームがおすすめの理由

好きな理由は色々とあるんですけど、一番の理由はこれ!

黒ずみとデリケートゾーンを人に見られたくないから!

もちろん、エステとかクリニックでの黒ずみケアが効果的だっていうのは知ってますよ。
電車の広告でもよく見かけますし。
デリケートゾーンのケアって自分でやるの大変だから、プロの手にお任せっていうのも分かるんです。

けど!
だけれども!
黒ずみを、ましてやデリケートゾーン周りの黒ずみを他の人に見せるのってめちゃくちゃ抵抗ありませんか??

多分きっとみんな抵抗を感じると思うんですよ。

そして、これ以外にもデリケートゾーンの黒ずみケアをクリームですることをおすすめする理由があります。

説明よりも、すぐにおすすめの美白クリームを知りたいという方は
おススメのデリケートゾーン向け美白クリーム3選
からジャンプして、チェックしてください。

その理由とは…

1.クリームは使い慣れてる

自宅で黒ずみを解消するための方法っていくつかあるんですけど、中でもクリームを使った方法が一番身近だと思うんです。

なんでかって?
だって、顔のスキンケアとかで美容・美白クリームって使い慣れてるじゃないですか。

だから、デリケートゾーンに使うことに抵抗を感じにくいですし、使い勝手も分かってますし、なにより面倒くささとか感じにくいのってセルフケアをするときの大きなメリットだと思うんですよ。

2.体に悪影響がほとんどない

美容・美白クリームってものによるけど、ほとんどが無添加ですよね。

で、デリケートゾーン用のものとなるとさらに体に害がないように作られてるんです。
だって、デリケートゾーンは刺激にすごく敏感な部分ですから。

だから、他の黒ずみケア方法と比べてクリームケアは体に悪影響が少ないっていうメリットがあります。

3.コストパフォーマンスに優れている

クリームを使ったケアはコスパが良いんです!
黒ずみっていうのはですね、一度や二度のケアくらいじゃ消せないものなんです。

もちろん、デリケートゾーンだって例外じゃないですよ?
だから、継続することが絶対に必要ですし、そうなってくるとコストパフォーマンスが重要になるんです。

で、クリームを使ってデリケートゾーンの黒ずみを消すのって値段と効果の釣り合いが一番良いバランスでとれてるんですよね。

4.保湿するのにも都合が良い

デリケートゾーンの黒ずみケア方法って色々とあるんですが、クリームを使った方法は特別なんです。
だって、保湿作用が高いから!

黒ずみを消すのに保湿ってすごく重要なんですが、実は保湿に力を入れてる黒ずみケア方法ってあんまりないんですよね。
だから、クリームの保湿と美白の2つの方向から黒ずみを消すってアプローチ方法は実にグッドなんです。


ね?
こうして見てみるとデリケートゾーンの黒ずみケアにクリームを使うって選択肢は悪くないように思えるでしょ?
実際にクリームを使ってる私からすると、時間こそかかるものの体に優しく、保湿もバッチリできて、黒ずみがだんだ~んと日に日に薄くなっていく様子を見ているのは楽しい時間でしたよ。

【2019年版】みいなが実際に試して、デリケートゾーンの黒ずみケアにおススメできる美白クリームはこの3つ

では実際に、私がおすすめするデリケートゾーン向けの黒ずみ対策クリームをランキング形式で紹介しますねぇ。

  1. ハーバルラビット ナチュラルゲルクリーム

    ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

    コスパ 4.5
    使用感 5.0
    効果 4.5
    総合評価 5.0
    通常価格:
    7,000円(税別)
    定期購入:
    4,750円(税別)
    定期購入の縛り:
    2回
    容量:
    35g(1ヶ月分)
    送料+手数料:
    420円(定期購入は無料)

    これ、私が2018年の夏以降、実際に愛用しているクリームです。

    ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、小悪魔agehaモデルの吉川ちえさん、ちかさん姉妹や姉agehaモデルけいこさんが使用していたり、ananやビーズアップといった女性誌でも紹介されるなど、ここ最近注目されている美白クリームです。

    私が注目したい2つのポイントは、「黒ずみクリームには到底見えない可愛いパッケージ」、そして、ほんのりと「野ばらの香りがして使用感も良い」ところ。

    もちろん、安心の医薬部外品で、含まれている成分の効果もバッチリ。

    ちなみに主な美白と保湿の有効成分こんな感じ。

    • プラセンタ
    • ビタミンC誘導体
    • 米ぬかエキス
    • ビサボロール
    • グリチルリチン酸ジカリウム
    • ヒアルロン酸
    • コラーゲン
    • セラミド

    とくに気になる成分は、美白成分のプラセンタとビタミンC誘導体、そして、最近話題の米ぬかエキス。

    黒ずみの原因となる、デリケートゾーンの脱毛をしたあとの炎症をおさえてくれる働きをしてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている点も見逃せないポイント。

    定期購入の価格が5,000円を切っているし、定期の縛りも2回のみなので、コスパの面でも合格点。
    クレジットカード払いを選択すると、初回の価格が500円安くなる特典もあり。

    肌に合わない場合も、60日間の返金保証付きだから安心です(pq*´∀゚)~♪

  2. 薬用アットベリー

    atberry-dz

    コスパ 4.5
    使用感 4.5
    効果 5.0
    総合評価 4.5
    通常価格:
    6,500円(税別)
    定期購入(1回目):
    2,980円(税別)
    定期購入(2回目以降):
    5,440円(税別)
    定期購入の縛り:
    2回
    容量:
    60g(1ヶ月分)
    送料:
    650円(税別。定期購入は無料)

    “薬用”って名前についてるとおり、こちらは医薬部外品。効果は折り紙つきってことね。肌に刺激があるとかそんなことも全然なかったなぁ。むしろ使い勝手良かったくらい。

    パラベン、アルコール、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料を使ってない無添加クリームだからかな?
    リピ率もめちゃ高いし人気があるので知ってる人は知ってるかも。

    含まれてる主な美容成分を紹介しますと……

    主な成分とその働き

    プラセンタ
    細胞を活性化し、新陳代謝が活発になり、黒ずみの原因であるメラニン色素を多く含んだ角質が肌の表面に残りにくくなる。
    グリチルリチン酸2K
    漢方薬である甘草の根に含まれる成分。肌の炎症を抑える作用やキメを整える働きがある。
    甘草フラボノイド
    メラニン生成を促すチロシナーゼ酵素の活性を抑える。
    セラミド
    肌の保湿機能を改善し、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ。メラニンの生成を抑えシミ、シワを防ぐ。
    コラーゲン
    肌に弾力を与え、水分を抱え込んでみずみずしさを保つ。
    ヒアルロン酸
    肌の水分を保持し、シワやたるみを予防する。

    アットベリーのすごいところ

    んー、肌のターンオーバーを正常に戻す役割の成分とメラニンのはたらきをおさえて黒ずみを消してくれる成分ばっかりって感じ。
    だから、黒ずみ解消にはうってつけ。

    容量が他のクリームに比べると多いから、量を気にせず使えるのもわたし的には好印象なポイント。

    肌に合わなかった場合でも、初回購入の商品到着から180日以内の間は返金保証の対象となるのも安心材料です♪

    値段は、んー、通常が6,500円とちょっと他のより安めなんだから、定期購入は5,000円をきって欲しかった(定期価格:5,200円)けど、数百円の差よりも、効果ありきだから仕方ないかなー。 定期購入の初回価格が2,980円に! 唯一のネックだった値段の高さが解消されて、ますますおススメ度UP!

  3. ホスピピュア

    ホスピピュア

    コスパ 4.0
    使用感 4.0
    効果 5.0
    総合評価 4.5
    通常価格:
    9,000円(税別)
    定期購入:
    5,500円(税別)
    定期購入の縛り:
    3回
    容量:
    30g(1ヶ月分)
    送料:
    600円(税別。定期購入は無料)
    こちらも医薬部外品。
    しかも、湘南美容外科と共同開発しており、美容効果の信頼性が高いんだぁ。

    そして、含まれている成分にも特徴があって……

    主な成分とその働き

    トラネキサム酸
    表皮細胞由来のメラノサイト刺激因子の働きを阻止することで、メラニン色素が肌に沈着しにくくなる。
    オリーブスクワラン
    角質まで浸透し、内側から働きかけ、肌につやを与える。
    シアバター
    肌表面をコーティングし、肌を保護。保湿効果をもたらす。
    ルナホワイト
    メマツヨイグサの抽出液。肌を健やかに保つ。
    プリンセスケア
    ヒメフウロエキス。肌のキメを整えハリを与える。
    シーブレストホワイト
    「海からの恵み」を意味する名前の海藻エキス。保湿効果+美白効果を有し、肌をなめらかに保つ。

    ホスピピュアの主な特徴

    • 湘南美容外科と共同で開発した医薬部外品
    • 効果満足率94%
    • 初回注文から90日間の返金保証制度あり
    • 美白と保湿、いずれにも配慮したバランスの整った配合成分
    • 楽天リサーチ「医療関係者が使って最もよかったと感じた、シミ・黒ずみケア部門」第1位
    • パラベン、香料、着色剤、アルコール、シリコンを使わず、天然由来の成分にこだわっているため、デリケートな肌、箇所にも安心して使える

    この商品も、湘南美容外科のお墨つきっていうのと、「トラネキサム酸」パワーで、安定した人気なんですよね。

    他の2つに比べるとちょっとだけ値は張るけれど、試す価値ありの商品です。

  4. デリケートゾーンのクリームの選び方6つのポイント

    「そこまでクリームを使ったケアをすすめるのなら、一度試してみても良いよ」
    って思ってくれた方…

    きっといらっしゃるはず!
    ありがたやありがたや(笑)
    私の書いた記事で少しでもこう思ってくれた人がいたのならすごく嬉しいですね。

    けどですね、これからクリームを使ってデリケートゾーンの黒ずみを消そうかなーって思う人に伝えたいことがあるんです。
    それは「正しい美容クリームの選び方」を知って欲しいってことです。

    もっと厳密に言えばデリケートゾーンの黒ずみを消すのにうってつけなクリームの選び方ですね。

    美白効果とか保湿効果のあるクリームってわりとたくさんあるじゃないですか?
    というか数えきれないくらいたくさんありますし、次々に新しいのが出てくるじゃないですか?

    で、デリケートゾーンの黒ずみを消すのってどんなクリームでもOKってワケじゃないんですよ。
    だから、ちゃんと選ばないといけないんですけど、正直、種類が多すぎてどれを買えばいいのか分からないよーって人もいると思うんです。

    上でわたしがおススメする美白クリームは紹介しましたが、それ以外のクリームを選ぶ方もいると思います。

    そんなときに参考にしてほしい「デリケートゾーンのケアをするときに使いたいクリームを選ぶときの目安」をご紹介します!

    無添加だったり低刺激だったりするかどうか

    添加物とかで刺激を受けちゃうとせっかくのクリームなのにあんまり肌によくない影響を与える可能性があります。
    というかその刺激のせいで黒ずみが悪化することだってありえます。

    さらに付け加えるならデリケートゾーンは他の部分よりも刺激に弱い部分だからホントに注意が必要なんです。
    だから、私としては石油系合成界面活性剤、鉱物油、化学合成添加物、香料、着色料なんかがたくさん入ってるようなクリームは買わない方が賢いなって思いますね。

    美白成分が含まれているかどうか

    使おうとしているクリームに美白成分が含まれているかどうかをチェックするのは必須ですよ!

    美白成分って言っちゃえば黒ずみの原因であるメラニンのはたらきをおさえてくれるんですからね。
    デリケートゾーン用のクリームでも美白成分がたっぷりのものは普通にあるのでそれを買いましょう。

    代表的な美白成分としては、ハイドロキノンやビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタかな。

    それも複数の美白成分が含まれているものが最近の主流です。

    それに比べると、メンソレータムのワキレなどのドラッグストアで買える市販の製品は、単一の美白成分しか含まれておらず、強い効果は望めないものが多いのです。
    ただ、その分お値段も安いので、黒ずみの程度によって使い分けるのが賢明です。

    保湿作用があるかどうか

    美白成分だけじゃなくて保湿成分だって大事!
    だって、黒ずみは乾燥肌ほどできやすいものですからね。

    あっ、でも、デリケートゾーンは常に衣類に覆われてる部分だから気にならないようあまりベタつかないようなサラッとした保湿系クリームのが好ましいですな。

    ニオイとか雑菌にも気を配りたい

    デリケートゾーンだもん。
    どうせクリームを使うのならやっぱりただ黒ずみを消すんじゃなくて、ニオイとかバイキンもなんとかできるものが良いですよね。
    (特にデリケートゾーンは蒸れやすいからバイキンが繁殖しやすいんです)

    だから、デオドラント系の成分を含んでるものとか殺菌・除菌効果があるものを選ぶようにしましょう。

    金額をチェック!

    クリームを使った黒ずみケアって絶対に短期では終わらないもの。
    やっぱり有効成分を体に浸透させて体の内側から変えていく必要があるからどうしても、ね。

    だから、ある程度使い続けることを見越して金額的に負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

    デリケートゾーン専用のものは種類が少ないことは覚えとくように

    黒ずみ用のクリームって結構あるんだけど、それがデリケートゾーン専用のものとなるとめちゃくちゃ限られちゃうんだよね……
    でも、しっかりと探せばちゃんと見つかるから妥協しないことが重要。

    一応、ボディ全体用のも使えるんだけどやっぱり効果の効き目が違うから。


    デリケートゾーンの黒ずみをクリームで消したいって考えてるなら、これらの目安に気を付けて選ぶことをおすすめしますよー。
    というかこれを守って選ばないと黒ずみを消すのにめっちゃ時間がかかっちゃうと思うので。

    黒ずみケアクリームの上手な使い方

    デリケートゾーンの黒ずみを消すためのクリームの選び方を知った!
    購入した!
    ならあとはそれを使ってこれから毎日黒ずみケアに励むだけです。

    さて、実はクリームを使うのにもちょっとしたコツとか気を付けるべきポイントがあるってことはご存知ですかな?

    ただ普通に使うよりも絶対に効果が出るのが早くなる上手な黒ずみクリームの使い方を教えちゃいます。
    ちなみにこれは私が実際にやってた方法でもあります!

    1. ステップ1:選び方の目安を守ってるクリームを用意する!

      デリケートゾーンのクリームの選び方の項目を参考に自分にあった美白・保湿クリームを選ぶこと。

    2. ステップ2:クリームの浸透を邪魔するムダ毛処理を丁寧に剃る!

      IラインとかOラインのムダ毛処理は大変だけど頑張って!
      自分で処理できないときは、エステサロンで脱毛しちゃいましょう。

    3. ステップ3:入浴後にクリームをつける

      入浴後は水分の吸収率が高いから保湿効果が高まるんですよ。

    4. ステップ4:クリームを黒ずみに塗る

      特に女性器の周りは丁寧にね。

    これが私流のデリケートゾーンへのクリームの使い方です。

    ポイントはやっぱりムダ毛の処理。
    ここが重要ですから覚えとくように!

    デリケートゾーンの黒ずみケアにクリームを使うメリットのまとめ

    最初っから何回か書いてることですけどデリケートゾーンの黒ずみを消す方法っていくつかあるんです。
    でも、私があえてクリームを使ったケアを特集として書いたワケ。
    それってやっぱり自分のペースでできるからなんですよ。
    クリームを使ったケアって他の人に身をゆだねるワケでもないし、普段顔とかで使い慣れてることだから習慣になりやすいし、購入するのにも抵抗を感じませんからね。

    でも、それが他の人にとってもあてはまるっていうのはまた別の話です。

    たとえば、他人にデリケートゾーンの黒ずみを見られるのは恥ずかしいけど我慢できないほどじゃないって人はクリームケアよりもエステや美容クリニックに頼った方がもっと早く黒ずみを消せると思うんです。
    それに顔で使い慣れてるからってデリケートゾーンにクリームを使うことが鳴れるかどうかはまた別の話って人もいると思います。

    つまり、ここまで色々と書いておいてなんですがクリームを使ってデリケートゾーンの黒ずみを消すことが唯一の正解ってワケじゃないんですよね。

    でも、クリームを使って黒ずみを消すことにはこんなメリットがあって、そのために注意すべきポイントはこれだけあるってことを知って欲しいなと思い今回の記事を書きました。